IT活用支援、業務の仕組み作り

土台ができたあとは集客、それとお客様からのご注文をいかにこなすかです。

必要なことは

  • 集客
  • がんばって処理する
  • 仕組みを作る


この段階では、注文のこなし方もはじめは試行錯誤の連続かもしれません。
よって、下手にITにお金をかけるのは避けましょう。

よく言われますが、IT予算のうち、新規の開発に割り当てられる予算は全体の3割で、残りの7割は現在動いているシステムの維持に費やされます。

維持にお金を使うより、メール、ホームページ、Excel、場合によっては伝票など、
アナログとITを組み合わせ、できるだけ効率的に仕事が回せる仕組み作りに時間とお金をかけましょう。

規模が小さいうちなら、比較的短期で準備できるはずです。
最初から上手く行くのは難しいでしょう。試行錯誤も必要になってきますが、
そうやって小さい修正を加えながら、業務の流れを作っていきます。

シンプルソフトがお役に立てること

  • 集客の手段、ツール提供(メルマガ、キーワード広告の活用)
  • 効率的な仕組み作りのお手伝い


《最終更新日》2010-09-03